SKILL(スキル)

対象:小学校の教諭

英語の授業にストレスを感じていませんか?

小学校における英語教育が2020年をめどに、5年生では教科、という位置付けへ。

担任の先生方が英語の授業に携わる時間も必然的に増える中、英語力、コミュニケーション力に不安をかかえていらっしゃる先生方から「英語を楽しく学ぶという目標に生徒を導いてあげられないかもしれない。」と言うお声を多く耳にいたしました。優才ネットワークのSKILL(スキル)では、毎日多忙な先生方に時間を有効活用するオンライン個人指導による英語向上プログラムをご提案いたします。ご要望に応じカリキュラムを組み確実に英語力向上へ導きます。

  

講師陣は、指導経験豊富な大学講師、中学高校の英語科教師経験者、大学で英文科専攻やグローバル教養学科に在籍する学生、英語圏への留学経験者、帰国子女などです。


  1. ALT(外国語指導助手=Assistant Language Teacher)とのコミュニケーションに日常会話だけでなく、授業計画など打ち合わせができるまでになりたい。
  2. 英語は好きだけれど自分の英語力を授業に活かせない現状から、文法(構文・文型)、英文解釈、英作などしっかり学習したい。
  3. 徹底的に、リスニング力をつけたい。

担当講師より

SKILL(スキル)は英語力の向上および英語教育の方法論の習得を目指す小学校教諭向けのコースです。小学校で2020年度より展開される英語教育に向けては、教諭ご自身の英語力が重要です。小学校での英語教育においては、これまでに高等教育において重視されていたReading(リーディング)およびWriting(ライティング)に加えて、Speaking(スピーキング)およびListening (リス二ング)を指導する必要があります。ReadingおよびWritingについては高等教育を踏まえたさらなるブラッシュアップを、SpeakingおよびListeningに関しては日常会話レベルからビジネスレベルの英語力の養成を目指します。さらに、英語指導においてはこれらの4つの英語力に基づいた方法論の確立が必要です。優才ネットワークでは英語指導経験が豊富な講師陣のサポートが受けられ、英語教育法に対する不安、ストレスが解消されます。英語力および教育法を習得し、生徒さんに英語を学ぶ楽しさをお伝えしましょう。