優才ゼミ『翻訳講座・はじめの1歩』〜文学編〜開催のお知らせ
2018年6月14日

優才ゼミ『翻訳講座・はじめの1歩』〜字幕編〜開催のお知らせ

映画やドキュメンタリーの字幕翻訳の魅力と面白さを、現役活躍中の字幕翻訳家が実際に映像を用いて教えます。

講師の岸本先生は、「NHK BS1世界のドキュメンタリー」から(プリズン・シスターズ)(ニューヨーク駅食革命)(時を超えたアスリート対決・冬競技編)を手がけています。ドイツ語翻訳では「ヒトラーと将軍達」「ヒトラーとホロコースト」を、また多方面の産業翻訳も手がけています。

ご興味のある方は、ホームページ生徒用ページからお問い合わせも受付けております。

開催日

『翻訳講座・はじめの1歩』〜字幕編(1)〜

 (1)のテーマは「字幕のルール+映画の字幕」です。比較的字幕のつけやすい部分を題材に選んでの講座となります。最初に字幕のルールを説明しますので、その場で実際に字幕を作ってみましょう。

詳細はこちら 詳細はこちら

『翻訳 ・はじめの1歩 』〜字幕編(2)〜

(2)のテーマは「映画の字幕」です。今回は、(1)で取り上げたものよりも字幕を付けるのが難しい場面に挑戦します。最初は難しいと思われるかもしれませんが、楽しんで作業することが大切です。

詳細はこちら 詳細はこちら

『翻訳 ・はじめの1歩 』〜字幕編(3)〜

(3)のテーマは、「ドキュメンタリーの字幕」です。ドキュメンタリーのナレーションの字幕には、ドラマや映画とは違った難しさがあります。今回は、5分ほどのドキュメンタリー映像に甚句を付けます。

詳細はこちら 詳細はこちら

『翻訳 ・はじめの1歩 』〜字幕編(4)産業翻訳〜

(4)では、ある団体の業績を説明する映像の字幕を、産業翻訳で求められる方法で作成しましょう。このような字幕が作れると、翻訳を仕事にする人でなく、ビジネスで映像への字幕を必要とする人も、確実に仕事の幅が広がります。

詳細はこちら 詳細はこちら

Comments are closed.